大阪難波資格サロン ヒーリングサロン mahanaのヒーリング ショップです。ハワイ、イギリス発フラワーエッセンスをお届けします。
 
検索

カテゴリー
バッチフラワーエッセンス
フローラコロナ フラワーエッセンス
フローラコロナ カラーエッセンス
フローラコロナ ジェムエッセンス

おすすめアイテム
※選べる※バッチフラワーエッセンス2本セット
ハワイフラワーエッセンス 15本セット
バッチフラワーエッセンス40本セット

はじめてのお客様へ
店長からのご挨拶
フラワーエッセンスとは?


店長の紹介

店長:田之上 多恵子
ご来店ありがとうございます。
大阪難波資格サロン ヒーリングサロン mahanaのオンラインショップとしてオープンしました。 どうぞよろしくお願いいたします。
はじめてのお客様へ
田之上多恵子のプロフィール
店長のブログ ♥大阪難波の資格サロン♥ハワイに恋する田之上多恵子

RSS
ATOM



自然の中で成育する植物のエネルギーを、人間のマイナスの感情に作用させてバランスをとるものです。
アロマのように「植物の成分」で心身に働きかけるのでなく、
フラワーエッセンスは「植物のエネルギー」を利用するホリスティックな自然治療の1つです。
しかし、病気を治すというわけではなく、心の乱れを解消することで、心身の不調や不安から開放され幸福な状態を取り戻すことができると考えられています。

バッチフラワーは、他の治療とも併用できる優しいアプローチが特徴です。
イギリスで生まれてから70年以上の歴史があり、ドイツなどのEU圏では、医師の処方で保険が適用されている時もあったほど信頼性が高いです。(ただし、症状の回復は個人差があります。)
故ダイアナ妃が愛用したことでも知られています。



バッチ博士  イギリス人医師のバッチ博士はロンドンで医師としての教育を受け、
 慢性的な病気における細菌学の役割について研究を行いました。
 その中で患者が訴える肉体的な症状に関わりなく、性格のタイプが病気の
 様々なパターンに関係していることに気づきました。
 それをきっかけにして、植物の持つエネルギーに着目し、
 1936年までに、38種類のフラワーレメディーを完成させました。


フラワーエッセンスの使い方

1. 匂いも味も色もありません
フラワーエッセンスを香りがあるものと勘違いされている方もいまだ多く見受けられます。
エッセンスは香りも味も色もありません。無味無臭、飲んでご利用いただくものです。
ただし、保存料としてブランデーや植物性グリセリンが入っていますので、お子様にはアルコールフリーのものをお選びください。

2. 害や副作用、習慣性がない
フラワーエッセンスはお薬ではありません。そのため、害も副作用もない安全なものです。
また習慣性もありません。逆に飲み続ける程反応が敏感になっていくようです。

3. 誰でも気軽に使用できる
フラワーエッセンスは害がありませんので、赤ちゃんでも妊婦さんでもお年寄りでも、どなたでも安心してご利用いただけます。特にお子様の方が反応が早いようです。また、大変シンプルで選びやすいので、お気軽にエッセンスを選んでお飲みいただけます。

4. ストレスに負けない元気な心とからだをつくる
フラワーエッセンスは感情のバランスの乱れを整えるもの。人は心のバランスの乱れから体調を崩したり免疫力が落ちるのは周知の事実です。フラワーエッセンスによって心を元気にすることで、ストレスに負けない、健康なからだをつくることができます。

5. 心のクセをとり、人生を豊かに、幸せにするためのツール
私たちはみな、幸せになるために生まれて来ています。人生の主人公は自分自身です。フラワーエッセンスをライフスタイルに取り入れることによって、知らず知らずについてしまった心のクセを取り、より本来の自分の魅力を輝かせるサポートをしてくれます。


フラワーエッセンスの使い方

 飲み物(水やハーブティ等)に2〜4滴程入れる
 直接口(舌下)に1〜4滴入れる。
 お風呂に入れる。(5〜6滴入れてかき混ぜる)
 直接肌に付ける。(手首、こめかみ、首の後ろ、唇等)
 クリームやローションに混ぜて使う(2滴程、マッサージオイルにも良い)
 植物に使う。(鉢植えの植物は水をあげるときに2滴程、花瓶には水に直接2滴程入れる)


自分にあったフラワーエッセンスを選ぶには?

フラワーエッセンスは、こうなりたいという性質を身につけるために飲むものではなく、あくまでも自分の内面にすでにある資質をよりバランスの取れた状態へと変容させていく働きがあるものです。
選ばれたエッセンスの持つ意味は、変容を必要としている自分の中の気質や心のパターンを反映しています。
私たちが抱いている物の見方や考え方の不調和は、言い換えれば、これから成長していくための潜在力を秘めた側面と言えます。

自分にピッタリなエッセンスを選びたいという人には、フラワーエッセンス療法家が提供するセッションなどの助けを借りて、エッセンスを選んでいくとよいでしょう。
一方で、第三者の助けを借りずに自分で選ぶことは、直感力を磨くトレーニングになります。
たとえそのときの自分に適切ではないエッセンスを飲んでも何も問題はないですから、楽しみながら感覚を磨いていくと、より自分を深く知るきっかけとなるでしょう。
Healing Salon mahanaでは、よりフラワーエッセンスを勉強したい方に向けて、セミナー等も開催していますので、興味がある方はスタッフブログをご確認ください。



Dr.バッチ・ヒーリング・ハーブスについて

 12 Healers ・・・あなたがもともと持っている基本的な性格や気質を表すエッセンス
 7 Helpers ・・・日々の積み重ねによって慢性化した状態を表すエッセンス
 19 Second ・・・毎日の生活で起こる感情の起伏を表すエッセンス